HOME>info>エンパスとHSPはどう違う?違いを知って役立てよう

エンパスとHSPはどう違う?違いを知って役立てよう

悩む女性

エンパスとはどんな人?

エンパスとは共感力のことを意味し、他人のエネルギーによる影響を受けやすいだけでなく、他人の感情を直感的に感じ取ることができる才能のことを意味します。HSP(超敏感体質)と混同されることも多いです。一般的に男性よりも女性に多く、肉体的、精神的に他人の感情をくみ取れるだけでなく、他人の動機や隠された意図まで見抜くこともできるのです。強い感受性を持つあまり、慢性的に疲労感を感じやすく、原因不明の痛みや体調不良に悩まされることもあります。

エンパスとして生きるために心得ておきたいポイント

考える女性

自分の軸で生きること

エンパスは他人からの精神的、肉体定期影響を強く受けやすいため、それに伴って自分自身の感情や考え方が変化することがあります。それは、他人の感情や考えにいつの間にか共感してしまうようになるからです。自分と他者の間に境界線が引けるようになると、自分の軸で物事を考えられるようになります。

ポジティブな感覚を呼び起こす

エンパスは良いエネルギーだけでなく、悪いエネルギーによる影響も受けやすいため、それによって自分自身の感情がマイナスに強く働くことがあります。そこで、自分自身の意識を広げ、自分の中にあるポジティブな感覚を呼び起こしていくようにするのです。おかげで負のエネルギーの影響も受けにくくなるでしょう。

自分で自分を癒すこと

自分自身を癒すこともエンパスとして生きていくためには必要なことです。エンパスは感受性が高く、他人の持つ感情により自分が傷つくことが少なくありません。だからこそ、自分で自分を癒すように努めることで、心を穏やかに保てるようになります。

エンパスについて理解すること

自分がエンパスであることに気が付き、エンパスの特徴についてよく理解することも、重要なポイントのひとつです。エンパスがどのような影響を受けやすいのか、その対処法などについて理解しておくと、困ったときや苦しいときの助けになります。